カウンセリングを終了された方々の、ご感想です。

皆さん、ご自分のお気持ちを率直に書いてくださっています。本当に感謝です。
決して一人ではありません。少しでもお気持ちを整理することができたら・・、そして次の一歩につながっていけたら・・と思っています。

【不登校関係】

~糸が切れてしまったんだなーと感じていました~  (T様 女性)

昨年は、ありがとうございました。大変ありがとうございました。

あまりに突然の事で、どうしたらいいものか・・・。
ただ何となく、糸が切れてしまったんだな~と、感じていました。

もともと自分で決めた事は、どう周りが説得しても変更があることが無い息子でしたので、見守るだけの日々でした。

年が明け、相変わらずと言えばそれまでですが、嫌がっていた写真も撮り、願書清書、面接シート清書と、提出日にきちんと出すことができ、少しずつ、ひとつひとつですが、前進しているように思います。

息子本人が決めた道です。

正直、不安ですが、もっと本人は不安と戦っているのだと思えば、今の息子を温かく見守っていこうと思っています。

頂いたカウンセリングシートも、1日の終わりに1日の息子を思い出し、1日をリセットしてまた明日に・・・と、良い切り替えが出来て、私にとっても良い習慣が身につきました。

受験までは、約1ヶ月ですが、この先の人生はまだまだです。

息子にとって、何が大切なのかを考えていけたらと思っています。

【家族関係】

~本当に「言葉は種、心は畑」を実感しています~   (40代  女性)
 
3ヶ月間、カウンセリングを受けさせていただきありがとうございました。

3ヶ月前の私は、子どもとの接し方について、本当に苦しんでいました。いつも「ダメ!」「何やってるの!」・・といった、否定からまず入ってしまい、子どもも私もそれで1日が終わってしまうという状態でした。

宮﨑さんには、今までよく知らなかった脳の仕組みや、自分自身を大切にする事や、人生は日々選択である事、人や子どもに対する愛情など、いろいろ教えていただき、前とは明らかに違う世界が見えてきたように思います。

気持ちがとても軽くなり、何か困った事があっても、カウンセリングで教えて頂いた事を思い出すと、以前の様な落ち込み方は少なくなりました。

そして、子どもとの接し方も、少しずつですがよくなったように思います。

子どもも、だいぶ話しを聞いてくれるようになり、又、自分の話もしてくれるようになりました。

本当に「言葉は種、心は畑」を実感しています。

宮﨑さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

~勇気を出して相談しました~   (50代  女性)

娘との会話がなくなり、全てを拒否されていた時期は、何をどうしていいのかわからず、毎日毎日胸が張り裂けそうでした。

心配をかけるのが嫌で、夫にも友人にも話せずにいたら自分が潰れてしまいそうになり、勇気をだして宮崎さんにご相談しました。

私の話を聞いていただき、少しずつ娘の気持ちが理解できた気がしました。

「親はこうあるべき、子はこうあるべき」という気持ちで娘に接していた自分のことも見えてきました。

そして、世の中や学校教育が私たち親世代と子世代では大きく変わっているのだということを教えていただきました。

結局娘は、大学4年の時、家を出てひとりになることで、少し落ち着き、その後、伴侶とめぐり会ったことで、私たち親に接点を求めてきました。

いっしょに住んでいた頃は、私たち(特に夫)を憎んでいる様に感じていたのですが、

最近では嘘のように私の言うことを素直に聞いてくれる様になり、何より驚いたのは、

娘が自分の夫のことを「お父さんと似ているよ」と笑いながら話してくれたことです。

高校、大学生の時に、母娘の楽しい時間をもつことができなかった分、これからはたくさん話したいと思っています。

カウンセリングを受けて、私も夫も考え方が少し柔軟になり、自分が楽になりました。

あの時、本当に宮﨑さんに会いに行ってよかったと思っています。

【自己回復】

~密度の濃い半年間でした~(B様 40代 女性)

「お友達に紹介してもらいカウンセリングを申し込んだのですが初めはカウンセリングというものも分からず緊張していました。」

でも、今は受けて良かったです。とても密道の濃い半年間でした。」

~自分のガードを外してお話できれば、良い結果が得られるかもしれません~
(Y様 40代 女性)
 
とにかく、「宮﨑さんとお話できて良かった。それは、 予想していなかった大きな変化のきっかけだったなぁ」というのが、率直な感想です。

・きっかけ
私は、 なんとなく同じような理由で昔から娘にイライラしているような気 がしていました。
本を読んでも、結局は自分の解釈となるので、根っこは変わらず。
「そんなものよねぇ」 とイライラをやり過ごす声をよく聞きましたが、限られた人生、もったいないなと思い、自分の視点を変えたくて、宮﨑さんのところに伺いました。

・カウンセリングルームで
子育ての話は、相談のきっかけに過ぎず、 自分と母親の関係や自分の本当の感情に向き合うことになり、、、、 予想外に涙がたくさん出てしまいました。
自分は涙もろいと思っていましたが、「それは奥にある感情が、 トントントン、気づいて、とやっているのよ」と聞き、あぁそうなのかと深く感じました。
今まで、比較的感性のままに行動しているかと思っていましたが、 宮﨑さんとのお話で「瞬間的に正しい答えを選択して、頭で動いている」 のかもしれない、本当の感情を見つめてみようと思えました。
自分が、まわりの感情を受けやすい「エンパス」 かもしれないと知ったことも大きかったです。
カウンセリング後、光がまぶしいような、 嬉しい気持ちで帰りました。

・カウンセリング後の変化
良かったことは、娘を受け止める気持ち。娘が甘えたり、 だだをこねて感情をぶつけてきても、そういうことをした記憶があまりない私が、 過去に置いてきた感情なのかもと思うと、愛おしいというか、「そうかそうか」と受け入れられました。
(どんな本にも「そのままを受けとめて」と書かれていますが、 違うんです。根っこの感じ方が。)

その後1か月半ほど経ちますが、 優しい感情はずっと続いています。一方、なぜか仕事の方では、複数の方面で「ん?こんなはずでは… 」という揺らぎを感じました。
いずれも人とのコミュニケーションで生じたことです。
それはとても大きい揺らぎで、この間家族が癒し。
結局、仲間と話し合って乗り越えましたが、大変な思いもし、 いろいろ考え直しました。
考えるというか、なるべく「頭」ではなく、「心」 がどうしたいかを見つめ直すように。

その後の自分の道(ちょうど年末なので、来年のあり方) が変わることになりそうです。
カウンセリング後の1カ月(特に直後1~2週間) は良くも悪くも劇的でした(苦笑。いや、後々思うとすべて「良くも」なのでしょうね。)
事後の報告で、宮﨑さんより「 それは自分の波動が変わったからでしょう」と言われ、 これも納得。

最後に…
カウンセリングと聞くと、「そこまで改まったのはいいや」「 緊張する」というイメージを持つ方が多いかもしれません。
私もそうでしたが、 少なくともカウンセリングルームSUNはそんな心配はいらないです。
おしゃべりしている中で、目からウロコ、心の蓋が外れます。
自分のガードを外してお話できれば、 大きな良い変化が得られるかもしれません。

私はそうでした。

宮﨑さん、ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします*^^*