自己回復カウンセリングを終了され方のご感想です。

~カウンセリングと出会う~

何故、私がカウンセリングと出会ったのか考えてみた。
きっかけは、次男の大学進学問題だった。

突然の進路変更を口に出す。「今なら好景気、4年後の事なんて分からない。どうしても就職したい。」

普段から私は、自分の進路は好きにして良いよなんて言ってるけど、それは大学を目指し、何処の大学に行くのか?を自分で決めて良いよと言っていただけなんだと今さらに思う。

主人は応援しているので、自然と私との距離をとっていく子ども。頭では分かっているけど、私の心がついていかない。

そんな中でも就職に向け、着々と動き出す。
もう仕方ない応援しよう、でも・・・。

そんな私だが、自分の気ちを伝えたり、やってる事がちぐはぐ。友達に相談してみても、どうも心の中にしっくりこない。

無理している感じを強く思う。どうにかしたい、辛い、どうも楽しくない。そんな事でずっと悩み友達に打ち明けた。

カウンセリングを受けたいけど、わからない。
紹介してほしい。

友達は相談にのってくれて、カウンセリングを受けるために協力してくれた。

日程が決まったら、なんだかホッとした。待ちどうしいが、ドキドキしながら初めてのカウンセリングを受ける。

カウンセラーの方は、女性で同じ時代を生きてきた人の様で安心する。話があっちこっちにいったりしながらあっという間に終わる。

カウンセリングって、想像していたものと全然違っていた。
まるで、悩みを解決してくれるような事かと思っていた。

そして、これからの予定を合わせて、日々シートを書き、テキストを読み、勉強する事となる。

できるかどうかはわからないけど、とりあえずやってみようかな~という気持ちと、頑張るという気持ちで始める。

テキストには、今まで知らなかった事が沢山私に学ばせてくれた。

1回より2回、3回、毎日続けて読んでいくうちに少しづつ理解できたり出来なかったりと繰り返されていく。

そうだなあ~と強く感じたり、今ひとつピーンと感じられなかったりと様々に妙に心に引っかかったり心が動いていた。

実際にシートを目の前にすると、項目によっては考えても書けない。
自分の事なのにわからない。仕方がないから、そのまま終える。

2週間に1回のペースでカウンセリングを受ける。
なんだか、カウンセリングに行く日はウキウキしてた。

まず始めに聞かれる一言
「どうされてましたか?なにかありました~」安心感があり、日常のたわいもない出来事を話たりする。

テキストを項目ごとに学んでいくたび知らない事が多すぎてびっくりしたり、涙が出たりと感情があふれでてくる。

そんな生活を日々送っていくと、なんとなく良い方に向かう気になる。

もちろん、自分の心がけなんだろうけどと思いながら、今まで見えていなかった事、相手の気持ちに気づくようになる。

相手の本音、自分の本音、心に引っかかっていた物を少しづつ考えながら毎日を暮らしていく。

なんとなく自分の気持ちが動いて、揺れているのを感じる。カウンセリングを受ける段階で様々な事を感じる。

自分の心と向き合うと楽しい事ばかりではなく、辛くて涙がこぼれてしまう事も多々あった。

「早く知っていれば、もっと・・・。」という気持ちは強く感じたが、
「それはタイミングですよ・・・。」と言われて、それもそうだと納得した。

ちょっと私の脳内細胞が、あったかい感じになっていく。
バカボンのパパみたいに「これでいいのだ~」って、ちょっと自信みたいな気持ちが心に宿っていく。

でも、その自信はどこからくるのか? どうしてそうなったのか?それはこの出来事があったからなのか? 頭の中での??マークを追求していくと見えてくる事がある。

そうしていくと、日々色々な事に気づく。

今までも考えないという事はないけど、日常が変化していくことを感じる。これは何? 不思議? という現実が色々やってくる。

長く心に引っかかっていた友人との関係がす~っと薄くなり、ひとつの願いが叶う。行きたい旅行も良いタイミングが訪れたみたいに行けたりする。

何故か私がカウンセリングを受けた後に、友達の相談を受けて友達が元気になっていって、喜びを与えてもらったり。

突然一人暮らしの長男が帰ってきて、楽しい時間を過ごさせてくれる。これはシンクロ二シティ、意味のある偶然の一致だと教えてもらい心にとめる。

変化は、やってきた。
次男との関係が、カウンセリング前と格段に変わってきた。

考えてみれば、そうだよなあ~って思うけど、実行しないとそれは受け取れなかったんだろうと思う。

具体的に言えば、今まで隠しておいた本音も話してくれるようになった。私の事が大好きだ、当然でしょって、言ってくれた。

他にも沢山あるけれど、すごく嬉しかった。頑張って子育して、本当に良かったなぁ~と同時に、主人に対する気持ちも変化した。

そんなに仲悪いわけじゃないけど、やっぱりどこかに不満がある訳だから・・・。

でも日々のテキストと、シート、2Wに1回のカウンセリングの3本柱で違いがあった。

毎日主人の良いところを探している間に、本当に??嘘みたい??
本当に日々好きがあふれてくる。時々そうじゃないけど・・。

私はこの人と24年を生活を共にしていたのに、気づいてなかったと思う。そしたら「ありがたさ」にいっぱいになり多少の事はどうでも良いと思えてきた。

そうしたら、どんどん順送りになる。この人が素晴しいから子どもにも恵まれてなんて、良かった事ばかりを考える。

大切にしよう、優しくしよう、笑っていよう、楽しくしよう。
日々をそういう気持ちで暮らしたくなる。

心にある不安な心もどこからくるのか?考えてみたりもする。
でも以前に比べると、そういう気持ちがうすらいできているように感じる。

今の色々なものに、ありがたさを感じられる。まだまだ感じていない事も沢山あるけれどゆっくりと感じていこう。

変わるって、楽しい。道のりは苦しさもともなうけれど、気づかなかったら又それは違う事になる訳で・・・、間違えたなぁ~と思ったら又、立ち止まってみたり、いいんじゃないのかな?

「一進一退」良い言葉だな~。

自分の好きな言葉をメモして時々読んだりするのが好きだ。
そんな事は自分だけかな?って思っていたら、俳優の石田純一さんがやっているとTVで言われていて、

なるほどこの人、人生色々あるけど楽しそうにやっているなぁ~って思って、今まで失礼ながらただの女性関係が派手な人かと思って好きじゃなかったけど、なんとなく嫌いじゃなくなった。

すごく素敵な事をやっているけど、それは人知れずやる事に意味があるんだろうんなぁ~って、自分もそうでいたい。

そんな風に思っていると思いがけない人から言葉がプレゼントさせてびっくりするやら、嬉し涙で目尻が切れました。

私は、自分の事はたいしたことない人生だと思っていた。
でも全然そんな事なくて、素晴しい事だと思った。

願っていた幸せな家庭があって、優しい主人がいて、自分の人生を生きている子どもたちに恵まれて、育ててくれた両親のが愛もなかった、

と思っていたのは間違いで、一生懸命に愛してくれていて。でも自分の思い通りではないから、勝手に愛を感じられなくて。

愛は、感じて、育てて、与えて、もらって、ぐるぐるとまわっていくんだなぁ~。

宇宙からの力っていうか、愛というものがある事も信じられた。目に見えない沢山の事、あるんだなぁ~って感じた。

本当は皆がそうなのに、いっぱいあるのに、何故かナイナイって、それは、幸せの電波を発信しているのに届かないのは、

心の故障なんだから、修理に出した方が良いと思うよ。メンテナスしましょう。

私の心の中にも、沢山のアンテナを立てて、大切にしていきたいと思っています。自分の直観を信じて。  終      (A様 40代 女性)

ご感想