不登校関係のカウンセリングを終了された方のご感想です。

~息子が選択した道も、幸せになるためなんだ!~

こんにちは。
なかなかお手紙が書けずに・・今頃になってしまいました。

先生と出会うまで、別の先生のカウンセリングを受けていたので、自分でも段々と気持ちの整理が出来ている、と思っていましたが、

年を越し今年に入っても息子の状況は全く変化することなく、そんな変化のない毎日が怖く(逆にどんどん親子関係が悪化しているようで)

かといって変化することも怖く・・・自分の気持ちがとても落ちていることに気付きました。

そして、今私が必要としてるカウンセリングはこれではない、と感じ、ネット検索する日々。

「不登校・ひきこもり・南足柄・小田原・・・」色々な言葉で検索しました。そしてこちらを見つけました。

いつもならもっと警戒心を抱くのに、そのような気持ちがあまりなくすぐに問い合わせメールをしていました。

なんだかよくわかりませんが、勘みたいなのが働いた感じで「ここだ!」と感じました。

「回復プログラム」を受けて、自分を見つめ直すいい機会になりました。
また、知らないことを知る楽しさも感じました。

子どもの良いところを探すシートでは、書いているときは心が落ち着きました。

そして、書いているうちに書く事が増えてくるのは楽しかったです。が、書かなきゃ!という思いもあり、しんどい気持ちもありました。

結局、100枚は書けませんでしたが・・・(笑) しかし、これを行ったことで、子どもへの言葉がけがかなり変わったことは実感しました。

人の目が怖い、自信がない等言う息子へ、敏感なんだね!慎重なことはいいことだよ!等、まさに、シートに書いた息子の長所を息子に伝えることができました。

先生からお借りした本や頂いた資料もとても支えになりました。

正に私が求めていたものだと感じました。

何度も繰り返し見ることが出来ることは、いっぺんに頭の中に入らない私にとってはありがたかったです。

なんだかうまくまとめられませんが、カウンセリングを受け、今まで「こうでなければいけない」と思っていたこと全てがどうでもよくなりました。

どうでもいい?という言葉で合っているのかどうかわかりませんが(笑)

人は幸せになるために日々選択をしている・・・だから息子が選択した道も幸せになるためなんだ!こう思えるようになったこと、

こういう思いがあることを気付かせてくれたことに感謝するとともに先生と出会えたこともに感謝です。

またお会いできる日を楽しみにしています。

~追伸~

実は1枚目のお手紙は結構前に書いていたものでして・・・
何かまだ伝えたいことがあるかも、という思いがあってそのままにしていました。

そして10月25日、息子がカナダへ出発しました。
本当に1年前を考えると想像もできなかったです。

出発まで、息子はとても楽しみにし、そして私の気持ちも全く不安がありませんでした。
自分でもびっくりです。

今までは何をするにも、大丈夫かな??大丈夫かな??という思いだったのに!

今は大丈夫!!と思える自分がいます。

そして娘・・・色々やらかしてくれています(笑)
反抗的な態度や学校からの電話や呼び出し、欠席も多く計10日・・・

でも、きっと息子の経験がなかったら今の私は発狂していたかもしれませんね~
今の娘を認めることができなかったと思います。

そう思うと、息子のことも辛かったけど意味があって繋がっているのだな~と感じています。
(A様 40代 女性)

お手紙を頂いて、本当に私も嬉しくなりました・・。

息子さんには、直接お会いしたことはないのですが、シートに書かれたことや、カウンセリングの話の中で、

とても気持ちの優しい、純粋で繊細なところがあって、そして、とっても勇気のある素敵な息子さんだなあ・・と感じていました。

少しずつ、色々な経験を重ねて、自信をつけていかれたのだと思います。ご家族のサポートも素晴らしいなあと思います。

そして、ついにカナダへ行かれたとのこと。

何だか私まで、じ~んときてしまいます。

少しでも、今悩んでいらっしゃる方のお役に立つのでしたらと、今のお気持ちを書いてくださいました。

本当にありがとうございました。

 

不登校・家族関係カウンセラー 宮﨑 真由子

ご感想