不登校関係のカウンセリングを終了された方のご感想です。
 

~自然にありのままの息子の存在を受け入れられるようになりました~ (T様 40代 女性)

宮崎さんのカウンセリングを受けるまで、

①他のカウンセリング

②占い

③引きこもり更生施設

④不登校の子を受け入れる学校

⑤病院

色々なところに足を運び相談しました。

それは息子が1日でも早く普通の人生に戻って欲しかったから。(私の普通=高校→大学→社会人)
息子の将来を心配して、あの手のこの手、押したり引いたりして軌道修正しようと必死でした。
(中2の頃より不登校ぎみになり、その後高校へは入学しましたが、まもなく退学。)

息子の気持ちは全く理解出来ていないのに、親の気持ち(考え)が正しいと自然に押し付け、子供の将来の為に、このままではいけない、何とかしなければと思い込んでいました。

宮崎さんのカウンセリングは目からウロコ!
宮崎さんの言葉が新鮮でまた、分かりやすく素直に心に入りました。

「1番苦しんでいるのは息子本人」
「息子が生きていてくれるだけでいい」

好き勝手の生活をして、とても苦しんで悩んでいるように見えなかった私には、その言葉で初めて息子と向き合うようになります。

今まで、どれだけ私が息子に要求していたかがよく分かりました。
昼夜逆転の生活を直して…
家にいるならせめて手伝いくらい…
少しは外に出て…
本でも読んで…
ああして欲しい、こうして欲しい、
せめてこうなって欲しい…。

私は、何一つ息子を認めていなかった事に気づかされました。

宮崎さんの話を聞いて、ありのままの息子を認めていこうと思いました。
…というより、

自然にありのままの息子の存在を受け入れられるようになりました。

生きていてくれるだけでいいと思えるようになると、先の事は考えなくなり、気にならなくなり、将来を悲観しなくなります。

そうすると私自身の焦りが消えて心が楽になります。

私の心が楽になると、それが息子にも伝わるようで、息子の表情や態度が明るくトゲトゲしさが和らぎます。

息子の心が満たされると、今までどんなに押したり引っ張ったりしても動かなかった息子が、少しのきっかけを作ってあげただけで、2ケ月の短期バイトを始められるようになり、また少し心を休ませてからは、普通のバイトにも出られるようにもなりました。(もちろん出来る限りのフォローはしました)

人から何を言われようとも、自分の息子に合った、フォローをする。(私の場合は甘いとか、手を出し過ぎるとか言われた)

その度にこれはやり過ぎなのでは?と悩みましたが、宮崎さんのアドバイスを聞いて、今の息子には必要な事だと教えてもらい、胸を張ってフォローする事が出来ました。

子どもを、丸ごと全部受け止めて存在を認める事!

私がそう思えるようになったこと、私の頭で考えていたら気づかなかった事を気づかせてくれたこと、凝り固まった心の中をほぐしてくれたこと、ひとつひとつ質問して、具体的に回答してもらい納得して実践できたこと。

全て宮崎さんとの出会いのおかげです。

心から息子を認める事が出来て受け止められると、それが伝わり心が元気に回復してくる。
そうすると親が押したり、きっかけを作ったりしてあげなくても自分で動き出します。

24歳で高卒認定を取得、25歳で大学に入学。

只今、絶賛大学生活満喫中!

(現在も、周囲からは甘いと言われつつも気にせず、全力でフォロー中の母)

 

~正しさを押し付け不登校を加速させる対応で、子どもと私共にエネルギーを減らしあっていました。~

1年前の今頃は、子供が五月雨登校から段々と欠席と昼夜逆転の毎日となり、「不登校」と言うキーワードで検索する日々でした。

目の前は真っ暗な感覚で、不安な中自分を責めるばかりでした。

それなのに自分1人で何とか出来るんじゃないかと、

学校は行くものだ、
ゲームばかりしてるから朝起きられないんだよ、

自律神経が狂うよ
朝は10分起きに、学校に行く時間だよ、

と声をかけにいく、

仕事中も合間に電話をかけて起こそうとした、

など、

正しさを押し付け、不登校を加速させる対応で、子供と私共にエネルギーを減らしあっていました、、、

今そう思えるのは、カウンセリングを受けたからです。

いろいろな面からの気づきをもらい、また時に許してもらい、励ましていただき、私の心、気持ちはだいぶほぐれました。

状況は変わらない=不登校中ですが、私の気持ちは1年前と全く違います。

ここが私の中で大きなポイントです。

1年前、円が一度ぐるっと逆さまになり、じわじわと下り道から底へ行きました。
今は底を通過し登り道の途中の感覚です。

カウンセリングが、底から登り道へ向かう助けになりました。

登りきったら、円に戻るのではなく、別の新しい道へ向かう為に、自分に向き合う事にワクワクするようになりました。

もう少し早くカウンセリングを受けていたら、という後悔があります。

なじみがなく、敷居が高くて躊躇していました、、、
いざお会いしたら、カウンセラーの宮﨑さんの柔らかで明るい雰囲気にホッと安心しました。

宮﨑さんお世話になりました、本当にありがとうございました。

(40代  女性)

~息子が選択した道も、幸せになるためなんだ!~

こんにちは。
なかなかお手紙が書けずに・・今頃になってしまいました。

先生と出会うまで、別の先生のカウンセリングを受けていたので、自分でも段々と気持ちの整理が出来ている、と思っていましたが、

年を越し今年に入っても息子の状況は全く変化することなく、そんな変化のない毎日が怖く(逆にどんどん親子関係が悪化しているようで)

かといって変化することも怖く・・・自分の気持ちがとても落ちていることに気付きました。

そして、今私が必要としてるカウンセリングはこれではない、と感じ、ネット検索する日々。

「不登校・ひきこもり・南足柄・小田原・・・」色々な言葉で検索しました。そしてこちらを見つけました。

いつもならもっと警戒心を抱くのに、そのような気持ちがあまりなくすぐに問い合わせメールをしていました。

なんだかよくわかりませんが、勘みたいなのが働いた感じで「ここだ!」と感じました。

「回復プログラム」を受けて、自分を見つめ直すいい機会になりました。
また、知らないことを知る楽しさも感じました。

子どもの良いところを探すシートでは、書いているときは心が落ち着きました。

そして、書いているうちに書く事が増えてくるのは楽しかったです。が、書かなきゃ!という思いもあり、しんどい気持ちもありました。

結局、100枚は書けませんでしたが・・・(笑) しかし、これを行ったことで、子どもへの言葉がけがかなり変わったことは実感しました。

人の目が怖い、自信がない等言う息子へ、敏感なんだね!慎重なことはいいことだよ!等、まさに、シートに書いた息子の長所を息子に伝えることができました。

先生からお借りした本や頂いた資料もとても支えになりました。

正に私が求めていたものだと感じました。

何度も繰り返し見ることが出来ることは、いっぺんに頭の中に入らない私にとってはありがたかったです。

なんだかうまくまとめられませんが、カウンセリングを受け、今まで「こうでなければいけない」と思っていたこと全てがどうでもよくなりました。

どうでもいい?という言葉で合っているのかどうかわかりませんが(笑)

人は幸せになるために日々選択をしている・・・だから息子が選択した道も幸せになるためなんだ!こう思えるようになったこと、

こういう思いがあることを気付かせてくれたことに感謝するとともに先生と出会えたこともに感謝です。

またお会いできる日を楽しみにしています。

~追伸~

実は1枚目のお手紙は結構前に書いていたものでして・・・
何かまだ伝えたいことがあるかも、という思いがあってそのままにしていました。

そして10月25日、息子がカナダへ出発しました。
本当に1年前を考えると想像もできなかったです。

出発まで、息子はとても楽しみにし、そして私の気持ちも全く不安がありませんでした。
自分でもびっくりです。

今までは何をするにも、大丈夫かな??大丈夫かな??という思いだったのに!

今は大丈夫!!と思える自分がいます。

そして娘・・・色々やらかしてくれています(笑)
反抗的な態度や学校からの電話や呼び出し、欠席も多く計10日・・・

でも、きっと息子の経験がなかったら今の私は発狂していたかもしれませんね~
今の娘を認めることができなかったと思います。

そう思うと、息子のことも辛かったけど意味があって繋がっているのだな~と感じています。
(A様 40代 女性)

お手紙を頂いて、本当に私も嬉しくなりました・・。

息子さんには、直接お会いしたことはないのですが、シートに書かれたことや、カウンセリングの話の中で、

とても気持ちの優しい、純粋で繊細なところがあって、そして、とっても勇気のある素敵な息子さんだなあ・・と感じていました。

少しずつ、色々な経験を重ねて、自信をつけていかれたのだと思います。ご家族のサポートも素晴らしいなあと思います。

そして、ついにカナダへ行かれたとのこと。

何だか私まで、じ~んときてしまいます。

少しでも、今悩んでいらっしゃる方のお役に立つのでしたらと、今のお気持ちを書いてくださいました。

本当にありがとうございました。

 

不登校・家族関係カウンセラー 宮﨑 真由子

ご感想