人は、決めることで変化していきます。

ご訪問ありがとうございます。 不登校・家族関係カウンセラーの宮崎です。

 

昨日は、長いお付き合いになっている方とのカウンセリングでしたが、毎回毎回が気づきの連続です。

それは、クライアントさんご自身もそう感じてくださっているようで、帰りは笑顔になっておられて、私もとっても嬉しくなりました(*^^*) ありがとうございます。

私って、変わっていかれる方の側にいられることが好きなんだなーと思います。

それは、1回のセッションの中でもそうですし、続けて来られている方の、長い期間を経ての変化にも、いつも驚かされます・・。

人って、いくつになっても、いつからでも、自分で決心した時から、変わっていくんだな・・、と実感します。

 

変わりたいけど、変われない。

もし今、そんなふうに感じている方には、

いくつかのやり方があるんじゃないかな・・、と思っています。

 

まずはじめは、

変わりたいけど、変われない、のならば、きっと今はそのタイミングではないので、変わりたいという思いを一旦すっかり保留にしてみる。

手放す、なんていう言葉もあります。

 

一旦、手放してみることができると、ずーっと思っていたことが無くなるわけですからスペースができます。

人って、どうもこのスペースをそのまま置いておくということができないらしいんです。

すると必ず、何かでそのスペースを埋めようとします。

なので、そのスペースに今度は自分が望む思いを置いていけばいい、ということになります。

 

もし頭の中で「変わらなければ!」という言葉がグルグルしていて全然手放せない、ということでしたら身体を動かしたり、瞑想したりして、考える生活をやめてみる。

頭ではなく、呼吸を意識してみるのも効果が凄いです。今、マインドフルネスが注目されてますよね・・。

そして、その考える生活というのをやめて、リラックスして、

ひらめきとか、直観とか、何だかよくわからないけれど、確かに自分の中で湧き上がってくるものを大切にする生活にだんだんと移行してみる。

 

はじめは、そんな確かでないものを大切にしたり、信じるのは不安だし、怖いかもしれません。

でももし、変わりたいと思っているのでしたら、

それまでのやり方を変えていくことに、少しの勇気を出してほしいなと思います。

同じままの継続では、やはり同じままです。

人ってそもそも変化をストレスと感じますから、自分を守るためには、変化しないように、今までと変わらないように、身体、脳を整えます。なので、少しずつ、ゆっくりとです。

脳が急激な変化に気づいて、ストップをかけないようにやることも大事です(笑)

ほんと人間て、生きていくために素晴らしく機能が整っているんですよねー。

 

ですから、そういう機能的なことも理解しながら、次に、

「私、どうなりたかったんだっけ?」と、自分に問いかけてみる。

 

今度は「変わりたい!」ではなく、

「自分はどうなりたかったんだっけ?」 「こうなりたかったんだー!」

にフォーカスする自分をイメージして、空いたスペースにそんな自分を意識していくこともできます。

 

”思い” は、現実化しますから、これ変化しないわけないんです。

不思議ですが、自分で変わろう、変わろうと頭であれこれ考えているうちは、変わらないんですよね。

思ったようになっていきます。

 

変化はやってくるもの。

 

全てを自分でコントロールして、もしやられるのでしたら、その方がやった感はあるのかもしれません・・。

でも、全てをコントロールすることは、私たちにはできません。いかがですか?

 

なので、やっぱり自分が ”変わると決める” ことから、

(これなら、自分でできます。)

 

そこから全てが始まるようです。

 

 

不登校・家族関係カウンセリングSUN/宮﨑 真由子でした。

 

個別カウンセリング、変われる

 

 

ご予約・お問合せはこちらをクリック

アクセスはこちらをクリック

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です